無効票

 選挙の結果について、あれこれ考えています。今回の選挙は何だったんだろう。自分の選挙は、どうだったんだろう。この結果を、どう受け止めればよいのだろう…後ろを振り返るなかれ、前に進むのみ、というのもまた一つの行き方ではありますが、もうしばらくは振り返らざるを得ないでしょう。
 選挙の際に「区長選、白紙にしたよ」という方が何人かいました。それ以来、妙に気になっていたので、「無効票」について調べてみました。グラフは過去5回の選挙での無効票の推移を示したものです。
b0017546_9161067.jpg
 今回の区長選挙で、無効票は1万票を超えています。11,081票です。投票総数のなんと4.35%にもなります。驚きです。区議選の無効票が6,491票ですから、それに比べても異様な多さです。過去5回の選挙で見ても、絶対数、区議選との比較いずれにおいても今回の無効票の多さは際立っています。
 なぜでしょうか。偶然でしょうか。そうではないと思います。ここには、今回の選挙に対する有権者の一つの――明示的でも積極的でもないけれど、一つの意志表示があると感じられてなりません。誰に入れてよいかわからない、どう違うかわからない…。この選挙、特に区長選は、区民に対して適切で有効な選択肢を示すことができなかったのではないか。区長選が、というのは語弊があるかもしれませんね。区政の転換を求める側が、と言うべきでしょうか。いずれにしても、私や市民の声ねりまとしても主体的に受け止めなければならないメッセージです。
Commented by 公職選挙法 at 2011-05-19 13:22 x
(投票の記載事項及び投函)
第四十六条  衆議院(比例代表選出)議員又は参議院(比例代表選出)議員の選挙以外の選挙の投票については、選挙人は、投票所において、投票用紙に当該選挙の公職の候補者一人の氏名を自書して、これを投票箱に入れなければならない。

よく「選挙には必ず行き、白票で意思表示すべき」という方がいますが、上記の通り、制度上、投票する以上は候補者名を分かりやすく書くべきであって、意思表示は「棄権(投票率)」で示すべきだと思います。

投票結果の分析は大切ですが、あまり、白票を是認するような表現にならぬよう留意願いたいと思います。
Commented by S at 2011-05-21 10:41 x
棄権せずに白票を投じるのは、「棄権」では、「選挙への無関心」と「選択肢がない中での苦渋の意思表示」が区別されないからです。区議選に比べ、区長選での白票が多かったのは、「投票したい候補者がいない。」と、意思表示をしたい人が、区長選においては多かったから、と受け止めるのが自然であるように思います。そのような意思表示は、白票を投じてしか表明できませんから。この意思表示が公職選挙法に合わないなら、法の側に問題点があるように思います。
Commented by 公職選挙法 at 2011-05-23 10:28 x
白票に関しての投稿をしたつもりはありませんが、ご意見がありましたので、白票に関しての意見を再度投稿します。


白票の意味ですが、白票を投じたところで、無効票としてしか集計されません。票数も明確にならない白票から、何の意思表示が読み取れるのか、私には分かりません。開票者の身になってみれば、白票が「否」なのか「一任、誰でもOK」なのか「バカらしくてやってらんない」なのか判別できないのは想像に難くないでしょう。

所詮無効票ではありますが、「続投希望」とか「現職退陣」などと明確なメッセージを書いたほうが、まだ気が利いています。棄権と白票、いずれも意思表示が不明瞭なら、法の規定に従うべきでしょう。

白票で意思表示という行為には、投票者が「逃げず(棄権せず)に一矢報いた(白票を投じた)」というカタルシスを得る以上の成果は生じないのだと思います。

Commented by 公職選挙法 at 2011-05-23 10:30 x
(続き)また、実務上も、無効票となるようなものが多ければ多いほど、判定作業に手間取り、選挙結果が確定される時間が無駄にかかるため、人件費の増加や、速やかに結果発表という制度趣旨を損なうことにもつながり、何も良いことはありません。

最適な候補者を擁立できない責任は、市民との意思疎通を欠いた政党や政治家が負うべき問題であって、選挙制度に責任や改善を求めるべき問題ではありませんし、正当な当選者に得票数を理由に圧力をかけるような仕組みを期待する事は、選挙と議会戦術とを混同しており、お門違いだと思います。秀逸な政策であっても「やりましょう」という者が無い以上、所詮、絵餅で無いものねだりです。

公務員である区議会議員は、仮に制度や法に瑕疵があったとしても、最大限尊重して行動するのは当然の事ですし、それを望むのは、一市民として自然な事だと思います。

個人的には上記のように考えますが、区政の現場は、色々な考えや人間模様が入り混じって動いていきます。気の済むように行動すれば良いと思います。
Commented by 白票投じました at 2011-05-23 13:01 x
区議は支持できる人がいたから、区長にはいなかったからです。グラフを見ると私のようなものが多かったのだとよくわかりました。選挙制度に責任を求める?よくわかりませんが投票したい人がいなかったから渡された投票用紙にどなたの名前もかけなかった。それだけ事です。次回の区長選には期待しています。
by ikejiriseiji | 2011-05-19 09:21 | 選挙 | Comments(5)

練馬区議会議員・池尻成二


by ikejiriseiji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30