16mの幹線道路、ビルの高さは130m! ~石神井公園駅南口「再開発」

 西武池袋線の石神井公園駅南口の西側で、今、大きな再開発の動きが進みつつあります。柱は二つです。
都市計画道路補助232号線の西進 完成した南口広場から西に延び、石神井庁舎横の交差点付近で富士街道につながる幅員16mの道路計画。現道とは全く関係なく、現在の商店街(銀座通りの北側)や大鳥神社などを飲み込むようにして、線が引かれている
再開発ビルの建設 232号の整備を前提に、232号の両側に二つの再開発ビルを建設。再開発準備組合が取りまとめた案では、北側のビルは34階、高さ130m。南側は7階32m
 この二つの柱からなる再開発計画は、異様です。地域の皆さん、商店街の関係者、そして再開発区域の地権者の間からも、こんな声が聞こえてきます。
●石神井公園の駅を降りたら目の前に左右に走る大きな道路、見上げるようなビルばかり。これでは 景観はどうなるのか? 大きなビルが立ち並ぶことで風害の心配は?
●南口の商店街は、大きな道路で南北に分断され、街としての活気や一体性を奪われてしまうのではないか?
●そもそも、わざわざ新しい大きな道路を作る必要はあるのか? 現在ある商店街の道路自体を拡幅する計画があり、バス路線が駅の東側に移ることも考えれば、新たな道路は不要ではないか?

 開発優先、道路本位のまちづくりが、再び、しかもより大規模に進められようとしています。石神井公園、松の風文化公園、ふるさと文化館、石神井図書館…駅から南に広がるこの一帯は、みどりと文化の香りが豊かな、練馬区と区民の宝です。地元の商店街や区民有志の手で、賑わいやコミュニティを育てる試みも広がっています。この貴重なエリアの表玄関である石神井公園駅に、巨大ビル群と大型道路はふさわしいのか。議会、そして区民をあげて、しっかりした議論を始めるべき時です。
b0017546_00180351.jpg

Commented by 稲垣きよこ at 2015-04-11 19:56 x
まったくもってひどい話だ、そんな高いマンションはビル風のことも考えてないし、誰のためのマンションか、風情があったこの街が壊れていく。それに反対してる人もいるのにこっそり計画をたててその上強制的に立ち退きまで強要するありさま。とんでもない。絶対許せない。
Commented by はなお at 2015-04-17 13:51 x
練馬は緑のイメージなのに…
by ikejiriseiji | 2015-02-25 00:19 | 緑・まちづくり | Comments(2)

練馬区議会議員・池尻成二


by ikejiriseiji
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30