「国」って、なんだろう? ~2017夏の平和企画のご案内~

「国」ってなんだろう?
そう考えたことはありませんか。国を守る、国を愛する、国民の権利、国防、国益…「国のために」という枕詞が政治の常とう句となり、国民つまり「国」の一員であるという自覚を持つことが、学校でも社会でも強調される。でも、「国」って、そもそもなんだろう?
近代の戦争は、「国益」をかざした、「国」と「国」との戦いでした。日本の戦争も、そうです。平和は、「国」の在り方、「国」のことをどう考えるかという問いと、不可分につながっています。
ということで、今年2017年夏、市民の声ねりまの平和企画はずばり ≪「国」ってなんだろう?≫

「国」ってなんだろう? ~早尾貴紀さんと考える この国の今と未来~
●8 月26 日( 土) 18 時~ ●石神井公園区民交流センター集会室
お申し込み・お問い合わせは市民の声ねりま事務所 siminnokoe@nifty.com
詳細は後日。まずは予定を入れておいてください!

講師に、早尾貴紀さんをお迎えします。早尾さんは、東京経済大学の准教授。ユダヤ・パレスチナ問題などの研究を重ねる一方、みずからも東北大震災と福島原発事故の避難者の一人として、311受入全国協議会共同代表を務めています。私が早尾さんの名前を知ったのは、実は、つい最近のこと。平凡社から出版された
『国ってなんだろう? あなたと考えたい「私と国」の関係』
を手にしてからです。中学生の質問箱と題されたシリーズの一冊です。そう、私たちも中学生になったつもりで、つまり無用な予断や偏見を捨てて、「私と国」との関係を考えてみよう。そんな思いから実現したのが、今回の企画です。
暑い夏の一日です。日々の生活と、日々の活動に追われがちな毎日でもありますが、ぜひご一緒に、頭を柔らかくして、四角四面の「国」の姿を解きほぐしていきませんか?

b0017546_16221054.jpg

by ikejiriseiji | 2017-06-29 16:41 | 市民の声ねりま | Comments(0)

練馬区議会議員・池尻成二


by ikejiriseiji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31