<   2017年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

昨日28日、<外環事業に伴う大泉ジャンクション周辺地区安全対策等連絡会>が開催されました。外環の工事の中でも、大泉ジャンクション周辺は、関越とのジャンクション、目白通りのインターチェンジ、計4本のランプが走り、加えて外環の2(地上部街路)が通ります。地上からの開削工事が広範に行われ、地上・地下に複雑な構造物が設置されるなど、工事中から供用後も含め、地域への影響が大変大きな場所です。そのため、安全対策や環境対策を求める声も強く、そうした声を受け止める場の一つとして作られたのがこの連絡会です。国交省が設置し、練馬区も共同事務局を担うという形になっています。
連絡会の構成メンバーは、周辺の町会・自治会、そしそて学校関係者など。私はメンバーではありませんが、いつもオブザーバーとして話を聞かせてもらっています。昨日の連絡会では、外環本選を南に伸ばすためのトンネル工事の入り口となる立坑の見学がありました。

b0017546_23520817.jpg

以前、議会の委員会で東名ジャンクションの立坑を見学したのですが、あちらは外環道の南端になります。したがって、立坑はトンネルの開始地点でもありますが、大泉の場合は、すでに外環道が北・埼玉方面からずっと走ってきています。したがって、ここの立坑は、新たにトンネルを掘り始める発端となるだけでなく、現にある道路とつなぐ接点でもあります。そのため、写真のように南北に長い形の立坑になっています。奥が南、東名方面。よく見ると、正面の壁に黄色で円が書かれています。外環のシールドトンネルの位置を示す円で、ここからマシンが掘り進んでいくことになります。円の直径は約16m。遠いので小さく見えますが、手前にある重機やトラックと比べれば、トンネルの、そして立坑の大きさが想像できると思います。
写真の左に移っているのがクレーンを載せる構台。この構台のさらに左に、もう一つ立坑があります。合わせると幅40mを優に超える、巨大な立坑です。
シールドマシンが動き出すのは、もうすぐ。そんな感じの現場でした。

by ikejiriseiji | 2017-11-29 09:38 | 緑・まちづくり | Comments(0)
b0017546_15172218.jpg


b0017546_15174807.jpg

昨日26日の高口ようこキックオフ集会は、100人を超す参加の中、とても充実した会となりました。高口ようこ自身の地域活動の積み重ねを伝える多彩なゲスト、小さな子ども連れのたくさんのママ・パパ、そして市民の声ねりまの歴史と広がりを感じさせる顔ぶれの数々。高口ようこのチャレンジを通して、政治を市民の手に取り戻したいという、率直で切実な思いが会場を包みました。ご参加くださった皆さま、ありがとうございました!!


by ikejiriseiji | 2017-11-27 15:24 | 市民の声ねりま | Comments(0)
来年2018年春に行われる区長選挙の日程が決まりました。4月8日告示、15日投開票です。前回2014年の区長選挙は、志村区長が在職中に亡くなるという事態を受けて行われ、現在の前川区長が選ばれました。私も議員をやめて立候補したのですが、野党系の候補者が他に2人出る形になり、28,000を超す票を頂いたものの前川さんには遠く及びませんでした。
あれから4年、早いものです。前川さんは、つとに再選に向けた意欲を言葉になさっているように感じられます。さて、どんな構図になるのか。するのか。市民の声ねりまとしても、大きな宿題です。

他方、区長選挙と合わせて区議会議員の補欠選挙も行われます。前々回の区長選挙までは区議会議員選挙と同時に実施されていましたが、今回は1年ずれます。そして、首長選挙の際には議会の補欠選挙も合わせて行うという公職選挙法の規定があるため、来年は、補欠選挙も同時に実施されるということになります。区議会の欠員は現在、5つです。
この区議補欠選挙に向けてどうするか。市民の声ねりまとしての対応をずっと検討してきましたが、このたび候補者を擁立することを正式に決定しました。予定候補は高口(こうぐち)ようこさん。桜台生まれ、小竹在住。30代の2児のママです。
26日には、キックオフの集会を開催します。区政と区議会に、清新な、柔らかな風を送り込むために、私も全力で支えようと思っています。どうぞ注目していてください。

b0017546_10584995.jpg

by ikejiriseiji | 2017-11-22 11:02 | 市民の声ねりま | Comments(0)

「視察」、終了

10月11月は、区議会の視察の時期です。
区議会には、5つの常任委員会と4つの特別委員会が通年で置かれています。議員全員が、一つの常任委員会と一つの特別委員会に所属します。この9つの委員会が、10月から11月にかけて一斉に行政視察に出かけます。
視察には、議員が個人または会派として行くものもありますが、ここでいう行政視察は委員会として、つまり議会の公式の活動として行う視察です。視察に係る経費を賄うために、条例・予算に基づいて税金が支出され、議会事務局の職員が視察の企画・準備にあたり、視察そのものにも議会事務局に加えて理事者(区の管理職)も同行します。
私が所属する委員会――健康福祉委員会と医療高齢者等特別委員会の今年の視察は、こんな内容でした。
健康福祉委員会
・10月24日~25日
・美唄市 受動喫煙防止条例について
・札幌市 子ども発達支援総合センター「ちくたく」について
医療高齢者等特別委員会
・11月9日~10日
・塩竈市 塩竈市立病院に置ける地域包括ケアの取り組みついて (写真)
・仙台市 介護予防自主グループ支援事業について

b0017546_12132098.jpg

いずれの視察も、視察先ではそれぞれの自治体の担当者がまとまった説明をしてくださり、視察先によっては座学だけでなく施設の見学等が入ることもあます。今回で言えば、札幌と塩竈は、それぞれの施設を見させてもらいました。いずれにしても、「視察」名目で観光地巡りをしているということはさすがにありません。
実際に現地を訪ね、そこの担当者の方とやりとりをしてみると、学ぶことはいろいろあります。また、どんな行政施策も、その地その地の個性、それぞれの歴史的経緯や環境に大なり小なり規定されており、現地に行けばそうした背景について実感することができるのも事実です。そもそも、土地柄も行政の姿勢やつくりも、その地その地で様々に違っており、新鮮な発見は常にあるものですし、そうした発見を通して、広い意味では議員としての見識や知見を豊かにできているということは言えるでしょう。
他方で、事情も背景も異なる中での取り組みを知ることが、どのくらい直接にこの練馬での施策や事業に生かせるものなのか、難しいところがあるということも実感します。環境も人口も、産業も財政規模も大きく異なる地を訪ねれば訪ねるほど、新鮮な印象とは裏腹に、練馬の区政にどう生かしていくかがあいまいになってしまいます。また、1か所せいぜい2時間程度の駆け足の視察ですから、どのくらい深く調査・学習ができたかとなると、心もとない思いがするのも事実です。
行けば行ったで、意味はある。しかし、行くためには、議会事務局には大変な負担がかかりますし、財政的にも少なくない税金が投入されます。日程的にも、9月議会から11月議会までのわずかな期間に2度の視察を詰め込むのは、なかなか難儀です。
視点や考え方も異なる議員が委員会として一緒に行く視察でなくても、会派ごとに、しっかりした目的意識と独自の視点で視察を組むというやり方もあります。こうした点も考え合わせると、今のような委員会としての行政視察がどの程度効果的で、また優先度が高い取り組みかについては、しっかり検証する必要があるというのが、私の基本的な認識です。

by ikejiriseiji | 2017-11-15 12:20 | 議会 | Comments(0)

図書館とレファレンス

時代の流れにせかされるように、ブログ、ツイッター、フェイスブック、そしてラインと、Web上で新しいことに手を出してきました。とうてい使いこなせてはいないし、活用できているともとても言えないのですが、それなりに面白みも実感します。
ツイッターを始めた最初のころから、リストに入れて追っているアカウントがあります。国立国会図書館関西館図書館協力課 @crd_tweet です。「図書館に寄せられた質問の記録など、調べものに役立つ情報を集める『レファレンス協同データベース事業』の公式アカウント」です。

図書館とは何か? 本を借りるところ…う~む、確かにそう。でも…調べ物をするところ?…そうそう、それもある。でも…あとは何?
レファレンスという言葉、ご存じですか。利用者が資料を探したり調べ物をするのを助けてくれる、図書館員の専門的な支援のことです。
      (写真は練馬図書館のレファレンス・カウンター。了解を得て撮影させてもらいました)

b0017546_23425669.jpg

ここのところ、区立図書館のレファレンスにずいぶんと助けられています。ひとつは、練馬駅近くの「だいもん通り」の名前が付けられた経過。もう一つは、石神井公園が都立公園として整備される以前の状況について。
1週間ほど間を置いて、ていねいな回答をもらいました。区立図書館にある資料だけではなく、他館のものも含めて当たったうえで、該当する内容や資料名を分かりやすく整理してありました。本当に、ありがたい。館員の方には時間を取らせ負担をかけたと思います。でも、こういう仕事を見せてもらうと、図書館=無料の貸本屋といったイメージがどれほど貧しいかがよくわかります。
考えてみれば、一つ一つの本にはそれぞれの価値があるけれど、しかし、無数の資料や図書が織りなし絡み合ってつくる網が多様・多彩に広がれば広がるほど、知の蓄えは幾倍にも豊かになります。この網を織る作業が、レファレンス。大事にしたい図書館の役割です。しかし、この網を織るのも、手繰り寄せるのも、たとえばネットで検索するのとはわけが違います。書名や限られた書誌情報だけではなかなか拾えません。著者や書名からその奥に広がる本の内容をどれだけ豊かに想像できるか。全然関係がなさそうに見える本の、ほんの一節から貴重な情報が拾い出されてくるのを見たりすると、ちょっと感動ものです。
このレファレンスには――いや、レファレンスにこそ、図書館職員の専門性が鋭く、くっきりと表れます。人によって、場合によっては館によって、レファレンスの力量の違いを実感することが、残念ながら少なくありません。レファレンスの経験と技量をもっと組織的系統的に蓄積し、共有すること。図書館、そして教育委員会の大切な仕事だと思えます。

最初に紹介した国立国会図書館のレファレンスデータベースは、こちらから利用できます。練馬の区立図書館のサイトにも、レファレンスのことが出てきます(こちら)が、残念ながら、過去の事例集は2013年時点から更新されていません。レファレンスの充実。しっかり取り組んでもらいたい。
まずは自分で本を探す。目録に当たる。それでも見つからないときはレファレンスをお願いする。そしてできれば、結論を受け取るだけでなく、知識を拾い出し集め整理していく方法や視点を学んでいく。そんな利用者がもっともっと増えてよいと思います。

by ikejiriseiji | 2017-11-10 23:50 | 教育 | Comments(0)
市民の声ねりまの区政ニュース「いぶき」68号を発行しました。今号の主な内容は以下の通り。まだご購読いただいていない方は、ぜひこの機会に!!
●A4版16ページ 年4回発行
●年間購読料(送料込み) 1,000円
●お申し込みは市民の声ねりま siminnokoe@nifty.com へ

2-3p 池尻成二・岩瀬たけしの議会報告
4p 岩瀬たけしの委員会報告   バス送迎・1年保育に1億円!
5p 池尻成二の委員会報告   バリウムから内視鏡検査へ
6p  主張 水・緑と生きるまちを ~前川区政は「みどり30」を捨てるのか~
7p  連載 区議会ってなあに    区議会も解散ってあるの?
8-9p 特集 こどもと未来を、もっと    ~区議補選予定候補・高口ようこさんに聞く~
10-11p  連載  こんなまち練馬 桜台の名刹・禅寺「広徳寺」
      連載 白子川の流域から ひと粒の雨が湧き水となる!?
12-13p シリーズ 「私の提案」「私の相談」
     オピニオン 知ってますか?朝鮮学校に対する差別
14p 新企画 定点観測
15p 声 「区にも児童相談所を」はパフォーマンス!? 
16p  市民の声ねりまより   ・チーム高口、発進!
b0017546_15543610.jpg

by ikejiriseiji | 2017-11-07 10:44 | 市民の声ねりま | Comments(0)

議会報告を出しました!

区議会の第3回定例会が終わって1ヶ月近く。少し遅くなりましたが、私の議会報告「かわら版」を作り、いくつかの地域に配布しています。議会での議論を拾いながら、1ページではそれぞれの地域での焦点となる政策課題について取り上げています。また、見開きの2-3ページでは、練馬の緑の現状について。4ページでは前川区政の「ちょっと気になること」を書いてみました。
※今回は、区の西部を中心に配布しています。配布エリア以外の方でご希望の方は、市民の声ねりま事務所03-5933-0108までご一報ください。

かわら版で取り上げた各地域ごとのテーマ
石神井公園かいわい  『超高層ビルと大型道路計画の中止を ~石神井公園駅南口の「再開発」~』
八の釜かいわい   『安全・環境対策に万全を 外環大泉ジャンクション』
井頭かいわい   『学芸大通りの改良、待ったなし』
★西武新宿線かいわい(写真)    『地下化だって、あり! ~西武新宿線の立体交差~』
b0017546_14014686.jpg
b0017546_14014860.jpg
b0017546_14013810.jpg
b0017546_14013245.jpg

by ikejiriseiji | 2017-11-06 14:07 | その他 | Comments(1)

練馬区議会議員・池尻成二


by ikejiriseiji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30